読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コルビジェ アパルトマン

 

 

フイナム・アンプラグド 創刊おめでとうございます!

 

[GHOST]のジャンルになって久しかったですが、ちょっと書きたい気持ちが出て来たので、勢いを付けてブログをいじってみようと思います。

 

ここのところの興味といえば、専ら空間や建築、インテリア、なのである。以前のここのブログでも、ガラス器からウッドボウルや陶器などについて書いてきたけれど、買って満足なのか、それとも置き方や場がいけないのか、どうにも堪能し切れていなかったのが実際のところだった気がする。

そこで、どうにか、空間の感覚を、僕が服に持っているのと同じように、こういう印象が欲しい時には場や小物をどうするのかって、感覚を身体に染み付けたいって想いで様々な書籍や写真集、実際の空間を通して日々吸収し、考えているようなところ、が今。ロケバスに乗って、高めの車窓から東京や千葉や神奈川の街路沿いの建物を眺めてるだけでも楽しい、恐らく(勉強段階としては)今が一番良い時期を迎えているんじゃないかと思う。

 

アンプラグドでも取材をしてもらったけど、今年の1月はかなり久しぶりにパリコレ メンズを見に行って来た。ファッションの話はそちらでも結構触れているけど、他に実際僕が楽しんだパリは、建築とそれにまつわるツアー、として、コルビジェの絵画のアトリエ兼アパートメントを観に行ったり、ジャン・プルーヴェのコレクションの第一人者であるパトリック・セガンのギャラリーを訪れたりといったこと。

 

GALERIE PATRICK SEGUIN  プルーヴェ、ペリアン、ジャンヌレの椅子、家具類が豊富に・・・

f:id:hynm_ikeda:20150122160924j:plain

f:id:hynm_ikeda:20150123000552j:plain

f:id:hynm_ikeda:20150123001653j:plain

装飾美術館 Les Arts Decotaifs のシャルロット・ペリアンのブース

こちらは触れませんが、同じ物がギャラリーなら座ったりも出来るっていう・f:id:hynm_ikeda:20150124130340j:plain

コルビジェのアパートメントとラ・ロシュ邸は動画に撮って初のYoutubeアップロードをしたので、興味があれば、是非ご覧下さい。しかし空間と動画って以外にも、かなり相性良いですね。

ではまた、書きます!